シルデナフィルでアイデンティティ復活!

勃起不全は、男性にとってアイデンティティの尊厳にもつながるので、確実に治したい症状の一つです。
治すことでアイデンティティ復活に繋がるということで、今では数多くの男性が病院で治療に励んでいます。
ほとんどが薬による治療となっており、日本でも厚生労働省に認可された薬が多数存在しています。

ED治療薬としては「バイアグラ」がかなり有名ですが、これは商標名であり、元の薬の名前は「シルデナフィル」となっています。
シルデナフィルは、勃起不全と肺動脈性肺高血圧症の治療薬として世界中で使用されています。
90年代後半から、男性のアイデンティティ復活のための素晴らしい薬としてかなりの注目を集めましたが、副作用もあることから様々な問題点も指摘されてきました。
日本では、すでにバイアグラとしての特許が切れています。
そのため、今はジェネリック医薬品が多数出ている状態となっています。

シルデナフィルは、元は狭心症のための薬として開発・研究が進められていました。
しかし、その過程で少しの勃起症状を引き起こすことが確認され、それからは勃起不全のための薬としても研究が進められていきました。
日本に入ってくるのは世界の国々と比べると少し遅くなりました。
そのため、最初の頃は日本で認可されていないということで、輸入代行を利用して海外から輸入する人が多数いました。
今は日本でも認可されており、様々な医療機関で患者に処方されている薬となっています。
とても素晴らしい薬ではありますが、使用する際には副作用に注意する必要があります。
シルデナフィルは、血圧が急激に下がったり狭心を起こすことがあります。
そのため、使用方法や薬の併用に気を付けて服用します。

【ジェネリックならこちら!】
カマグラゴールド